今日のカープの結果 春季キャンプ2016 No3

カープ 春季キャンプ2016第3クール初日

賑わいを見せた第3クール初日!

キャンプも第3クール初日を迎えました。

2/11は建国記念日で祝日となっているため、キャンプもカープファンで賑わいをみせました。

大瀬良大地投手が再ブルペン入り!!

2016年シーズン、広島カープが優勝を目指すのに欠かせない投手がいます。

次期エースとして期待されている大瀬良大地投手です。

2/7に行われたフリー打撃登板で、最速138km止まりでした。

原因は上半身と下半身のバランスを崩したことにあるようで、ブルペン入りを控えることになりました。

ですが第3クール初日の今日、4日ぶりにブルペン入りしました。

ストレート、スライダーなど69球を投げ込みました。

久々のブルペン入りを終えた大瀬良投手は「理想のフォームに少しずつ近づいている。球自体も確実に良い方向に向かっていると思う。これからもっとよくなると思う。」と笑顔でコメントを残しています。

前回の記事「今日のカープ!春季キャンプ2016 第2クール終了」でも書きましたが、期待を掛け過ぎ、大瀬良投手に重責を課すことは良くありません。

ですが、能力・実績・経験など、どれをとっても申し分なく、次期エースとして期待をかけていい投手であることに間違いありません。

甘いマスクでカープ女子にも大人気の大瀬良投手が活躍すれば、ファンも増え、チームも優勝に近づきます。

今は辛いときだと思いますが、焦らず調整していきながら、最高の形で開幕を迎えてほしいですね。

ドラフト1位 岡田明丈投手がシート打撃に初登板!

他チームのスコアラーがその能力の高さに警戒心を強めている、2015年ドラフト1位ルーキーの岡田明丈投手。

朝起きるのが苦手ということで勝手に心配をしていましたが、初キャンプを大きな問題なく過ごしており、今日はシート打撃に初登板しました。

結果は、打者6人と対戦し、2安打1三振1四球。最速は145Kmを計測しました。

まずまずの結果を残したと思いますが、岡田投手は「とても緊張しました。仕上がりは5割くらい。まだ安定感が足りない。」と満足することなく、降板後はブルペンで修正も行いました。

緒方監督は「まずは雰囲気に慣れて、自分のピッチングをしてもらうことが大事。対外試合でも投げてもらって、使うポジションを見極めたい」と、期待を寄せています。

カープファンも期待せざるを得ない「ドラフト1位」の選手です。

とはいえ、まだプロの世界に入って間もなく、しかも初めてのキャンプです。

開幕一軍入りを目指したアピールも大事ですが、焦らず怪我せずキャンプを乗り切ってほしいですね。

プチカープ情報

2/9に右肩痛でキャンプをリタイアしたドラフト4位ルーキーの船越涼太捕手。

病院で検査を受けた結果「棘下筋(きょくかきん)部分損傷」と診断されました。

キャッチャーにとって肩は最重要です。

しっかり療養して、早く復帰されることを願うばかりです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

第3クールになると、選手たちの動きもこれまで以上にキレが増してきます。

選手たちの一挙手一投足に注目していきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カスタム検索

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る