カープのマスコットはカープ坊や!ガリバー岡崎とは

カープのマスコットキャラクターについて

カープのマスコットキャラクターといえば、前回はスラィリーをご紹介しました。

カープのマスコットはスライリー?スラィリー?

ですが、実はカープのキャラクターにはもう一種類いるんです。

その名は、「カープ坊や」です。

 

本記事では、カープ坊やについてご紹介します。

カープ坊やについて

いつ誕生した?

カープ坊やは1975年に初めて選手の道具を用具車トラックを導入したときにそのトラックの横にイラストを募集したのがきっかけのようです。

募集をかけたところ20数作品集まり、その中から当時28歳の若手デザイナーが描いたカープ坊やが採用された。

カープ坊や生みの親は誰?

カープ坊や生みの親はガリバー岡崎さんです。

なぜカープ坊やをデザインしたのかを聞いたところ、男の子にこだわりがあった、子供には夢と希望、未来があり、老若男女誰からも愛されるという思いがあったようです。

カープ坊やにはモデルがいた!?

実は、1975年に当時の古葉竹識監督と一緒に写真に写っている少年がカープ坊やのモデルと言われています。

この方の名前は、有馬和哉さんと言います。

この方の父親が仕事の関係で広島市民球場に出入りしており、父親が仕事をしている間、選手に面倒を見てもらっていたようです。

ファンの我々からしたらうらやましい限りですよね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はカープ坊やの誕生秘話についてご紹介しました。

どうやら、プロ野球団のマスコットキャラクターとしては最古のキャラクターのようです。

これだけ長い歴史があるのはカープだけですよね。

実は、このカープ坊やはアレンジバージョンがあるんです。

選手坊や、カープ女の子やベビー坊やなど色々あります。

カープ坊やのアレンジバージョンの紹介はまたのお楽しみ!

楽天ランキング「カープ坊や」関連トップ5!!



 

Supported by 楽天ウェブサービス
楽天ツール・ラクポン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カスタム検索

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る