ペッパーが広島カープに入団!?

カープに「ロボット」が入団!?

まさかロボットが入団するとは思いませんでした。

なんと我らの広島カープに、あの「Pepper(ペッパー)」が入団しました。

ペッパーと言えば、感情機能が搭載されているため、対話相手の接し方や状況で感情が変化していくことで有名になったおしゃべりロボットです。

そのペッパーが、なんと広島弁お仕事ロボット「Carp Pepper(カープペッパー)」になってカープに入団することが決定しました。

契約年数は分かりませんが「複数年契約」を結んだ模様です。

名前から分かるように、このペッパーは広島弁をしゃべるカープ仕様に仕上がっています。

しかも、本家のソフトバンクよりも先にファンサービス用に投入するということで注目を集めています。

入団会見も行われた

広島弁をしゃべることだけでも凄いと思うのですが、カープペッパーへのカープ球団の思い入れの強さもこれまた凄いものがあります。

なんと、球団事務所で入団会見を開きました。

入団挨拶で魅了するカープペッパー

そしてカープペッパーは、マスメディアやファンの心をくすぶる発言を連発。

「今日はわしのために集まってくれてありがとう」と広島弁で挨拶をしたかと思うと、「わし、カープで働くことになった❝Carp Pepper(カープペッパー)❞いうんよ」と自己紹介。

「電池の続く限り接客を頑張っていくけん、よろしくね」と抱負を語りました。

ジョークもお手の物で「最初は選手として声がかかったと思ったんじゃけど、ポジションは接客なんじゃ」と笑いを誘いました。

カープペッパーの体格

カープペッパーはおそらく12球団最小記録となるでしょう。

身長:121cm

横幅:48cm

奥行:42.5cm

重さ:29kg

今後の活動予定

カープペッパーの初仕事は、3月14日にパシフィコ横浜で行われる「セ・リーグファンミーティング」になる予定です。

仕事内容はイベントやグッズ、フードの紹介を担当するとのこと。

その後、順調にいけば3月21日にマツダスタジアムで働く予定であることも判明しました。

マツダスタジアムでは、グッズショップなどに設置して、イベントやスタジアムグルメの紹介等を担当するようです。

まとめ

カープペッパーの紹介をしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

最近のカープのファンサービスや集客戦略はとても面白いですよね。

まさか、ソフトバンクのものをカープが使用するとは思いもしませんでしたが・・・。

ですが、思いもしないことをやるから多くの方が注目し、ファンが増えるのかもしれませんね。

選手だけでなく、今後は「カープペッパー(Carp Pepper)」にも要注目ですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カスタム検索

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る