今日のカープ 2016年シーズン 第3戦の試合結果

開幕カード勝ち越しを懸けた一戦

昨日は嬉しい開幕初勝利を飾った広島カープ。

黒田投手に勝ちがつき、プロ15年目を迎える天谷選手の大活躍に歓喜したファンも多かったのではないでしょうか。

今日は黒田投手から大きな影響を受けた福井投手が先発です。

開幕カード勝ち越しと連勝が懸かる大事な一戦となりました。

試合内容、結果・戦評

スターティングメンバー

2016年第3戦

試合結果

2016年第3戦

投手成績

2016年第3戦出展元リンク

結果は「カープ 6-3 DeNA」で、カープの勝利となりました。

これで開幕カード勝ち越しを決め、2連勝となりました。

ルーキーのオスカル投手が初勝利を飾り、同じルーキーの西川選手が初打席初安打を記録した試合になりました。

オスカル投手と西川選手 両ルーキーの今後に期待大!

今日の試合では共にルーキーのオスカル投手と西川選手が素晴らしい活躍を見せて、お立ち台に上がりました。

まずはオスカル投手。

3-3の同点で迎えた7回表に先発の福井投手からバトンを受けて2番手で登板しました。

1安打を許しましたが、ルーキーの頑張りに先輩たちが魅せてくれました。

1死1塁の場面でセンター前に抜けそうな打球をショート田中選手がダイビングキャッチ。すぐさま2塁へトスをすると、セカンド菊池選手はボールを素手で掴んで2塁ベースを踏むと素早く1塁へ送球。

見事、ダブルプレーを完成させました。

オスカル投手の頑張りと田中選手・菊池選手のビックプレーによって流れは完全にカープに傾きました。

そして、直後の7回裏の攻撃で菊池選手・丸選手の連打の活躍で2点を追加し、オスカル投手に勝ち投手の権利が舞い込んできました。

12球団の新人最速でプロ初勝利を挙げたオスカル投手はヒーローインタビューで「マツダスタジアムで勝てて本当に最高です。次の試合にも繋がるように頑張っていきます。」と初勝利の喜びと今後の決意を語りました。

もう一人のルーキー西川選手は打撃と足で魅せました。

8回裏に先頭打者として打席に入った西川選手は、髙めに浮いたストレートを見逃しませんでした。

打球は右中間を破り、西川選手は快速を飛ばして3塁へ。

プロ初打席でスリーベースヒットを記録しました。

オスカル投手と同じくお立ち台に上がった西川選手は「最高でした。これからも打って勝利に繋がる一本を打てるようにしたいと思います。」とコメントしました。

ファンにとっても、チームにとってもルーキーが活躍してくれることはとても嬉しいことです。

若手が活躍することで、ベテランも刺激されることでしょうし、それによってチームも活気づきます。

これからもルーキーの活躍に要注目ですね!

リードオフマンとして文句なしの田中選手

7回のファインプレーに注目が集まっている田中選手ですが、リードオフマンとしても大活躍しています。

田中出展元リンク

今日は4打数3安打1四球と5打席中4打席で出塁しています。

オープン戦から1番で出場し、開幕から3試合連続の1番での出場となっています。

先頭打者はチームに勢いをつける立場でもあるため、重要な役割を担っているのですが、田中選手は申し分ない活躍を魅せています。

明後日からの中日との3連戦でも活躍してくれることを期待しています。

まとめ

カープファンにとっては、開幕カード勝ち越しと2連勝で最高の週末になったのではないでしょうか。

特に今日の試合では、負けているところから逆転してダメ押し点まで入れることができた内容がある良い試合だったと思います。

明後日からは、敵地ナゴヤドームに乗り込んで中日ドラゴンズとの3連戦です。

勢いそのままに最低でも勝ち越し、最高で3連勝を飾ってもらいたいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カスタム検索

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る