カープ速報 2016年シーズン 第2戦の試合結果

開幕カード第2戦

昨日は、大変残念な開幕黒星スタートとなったカープ。

今日は通算200勝まで、あと7勝に迫っている黒田投手が先発しました。

開幕戦からの連敗は避けたい大事な一戦には3万868人の観衆がマツダスタジアムを訪れました。

試合内容、結果・戦評

スターティングメンバー

2016年第2戦

試合結果

2016年第2戦

投手成績

2016年第2戦出展元リンク

結果は「カープ 3-1 DeNA」で、カープが接戦をものにして今シーズン初勝利を飾りました。

今日のヒーローは苦しみながらも試合を作った黒田投手、ピンチの芽を摘む守備と決勝打を放つ活躍を見せた天谷選手でした。

万全な状態ではなかった黒田投手

先発した黒田投手の投球内容は、決して良いものではなかったと思います。

黒田博樹2出展元リンク

初回は三者凡退に抑え、好調なスタートを切ったかに見えましたが、2回以降は毎回安打を浴びました。

ですが、結果を振り返ってみると7回9安打1失点。

投球数も98球であり、万全でない状態のときでも勝つことができる凄を感じました。

黒田投手本人も「たくさんヒットを打たれて、リズムも良くなかった。でも、たくさんのお客さんの前で勝ててよかった。内容は考えずとりあえず結果を求めて投げた。」と、ヒーローインタビューで語っていました。

プロの世界は結果が全てと言われています。

しかも、黒田投手は個人記録や自身の勝ち星にとらわれることなく「チームが勝つことが第一」と、常にコメントしてきています。

その姿を垣間見た今日の一戦で、ますます黒田投手が好きになったファンも多かったのではないでしょうか。

レギュラー奪取に燃える天谷選手

投のヒーローは黒田選手でしたが、天谷選手は「走・攻・守」のヒーローでした。

天谷出展元リンク

6回表、守備で魅せてくれました。

1点ビハインドの状況で、2死2塁のピンチを迎えます。

横浜7番の柴田選手の打球はライト前へ抜けていきましたが、ここで天谷選手が魅せます。

前進して捕球すると、キャッチャー石原選手のミットへストライク返球。

見事、ホームタッチアウトでチームに勢いをつけました。

そして直後の6回裏は打撃で魅せます。

新井選手の同点タイムリーヒットの後に打席に入ると、1死1、2塁のチャンスで内角の直球を叩き、打球はライト線へ。

2塁ランナーのルナ選手が勝ち越しのホームを踏み、天谷選手は1塁ベース上で激しくほえていました。

今シーズンに懸ける想いの強さを感じた一場面でした。

8回裏には走塁でも魅せました。

2死2塁で8番石原選手が打った打球は平凡なセカンドゴロ。

誰もが「チェンジか」と思ったところで、横浜のセカンド柴田選手がまさかのファンブル。

この隙を見逃さなかった天谷選手は、スピードを落とすことなく本塁へ突入。

見事ダメ押しの追加点をもぎ取りました。

今年で15年目を迎える天谷選手は「今シーズン初めてのお立ち台は自分が登るという気持ちで秋キャンプ、春キャンプに取り組んできた。実現できてよかった。」と、ヒーローインタビューで話していました。

若手が台頭してきているカープでは、天谷選手の置かれた立場は決して有利ではありません。

ですが、「若手に負けてたまるか」と言わんばかりの姿に魅了されたファンの方も多かったのではないでしょうか。

明日の予告先発

広島カープ:福井投手

横浜DeNA:石田投手

試合会場「マツダスタジアム」、試合開始予定時刻「13:30」となっています。

カープ情報 新井選手の限定Tシャツ発売決定!

カープ球団はまたもや魅力的な商品を発売するそうです。

その名も「二千本への道Tシャツ」

今日の試合で、通算2000本安打まで残り25本に迫っている新井選手。

偉大な記録への挑戦と合わせてカウントダウンTシャツを500枚限定で発売するそうです。

しかもこのTシャツは、ヒットを1本打つごとに新しいTシャツを作っていくとのことです。

つまり、全25種類のデザインが楽しめることになります。

購入方法・詳細は広島東洋カープの公式ホームページをご覧ください。

まとめ

2016年シーズン初勝利に酔いしれているファンも多いのではないでしょう。

ですが、黒田投手がヒーローインタビューで言った「まだ2試合が終わったばかり。苦しい戦いが始まったばかりですが、みなさんと力を合わせて1年間戦っていきたいと思います」という言葉に、我々ファンも決して驕ることなく、「今シーズンも毎試合全力で応援していこう」と決意を新たにしなければならないと思いました。

明日はオープン戦で絶好調だった福井投手が先発です。

2連勝で開幕カード勝ち越しといきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カスタム検索

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る