今日のカープの結果 春季キャンプ2016 No5

黒田博樹投手

いよいよ日南キャンプも最終クール!

日南で行われている春季キャンプもいよいよ最終クールに入りました。

このクールが終わると、2次キャンプは舞台を沖縄に移して開催されます。

第4クールからは、あの「男気!黒田博樹投手」が合流しました!

やっぱり注目は「黒田投手」で決まり!

最終クール注目は、やはりなんといっても黒田博樹投手ですよね。

日南キャンプに合流するのは、2008年以来のなんと9年ぶりとのこと。

久しぶりの天福球場となった黒田投手ですが「あんまり久しぶりという感じはなかった。違和感は感じなかったです。」と笑顔でコメントを残していました。

黒田投手は、自宅のあるロサンゼルス周辺で4度のプルペン入りを行ってきました。

そして、飛行機で2/13に広島に入り、2/14はマツダスタジアムで体を動かして、2/15に宮崎入りしました。

2/15は休養日ではありましたが、球場に到着すると小林投手コーチを相手にキャッチボールやストレッチを行いました。

キャッチボールとはいえ、最長80メートルの距離で73球も投げたとのことで、黒田投手の意気込みが感じられますよね。

そして2/16の今日、日南キャンプにいるカープ戦士たちと合流しました。

朝は「安仁屋さんに誘われたら断れないでしょ」と、ホテルから天福球場まで約20分も徒歩で移動をしました。

大勢のファンに囲まれながらも笑顔のままだった黒田投手の姿に、多くのファンが歓声と拍手を送ったとのことです。

それにしても、あの黒田投手をも動かしてしまう安仁屋コーチの絶対的な存在感には凄みを感じますよね。

確かにこの白髪のお髭といかにも豪快そうな風格には・・・、うん。絶対的な存在感を感じますね。

即席サイン会も開催しました!

練習に合流した黒田投手は、全体練習前の円陣でカープの選手たちに力強く挨拶しました。

「優勝できるように頑張りましょう

メジャーリーグも経験し、「優勝」がどれだけ難しいことか知っている黒田投手が口にした「優勝」という言葉。

前田健太投手がメジャーへ移籍し、投手陣の絶対的存在となる黒田投手の一言に、奮起した選手もいたことでしょう。

我々カープファンも黒田投手の熱い言葉に負けないくらいカープを応援し、今年こそは絶対に優勝を勝ち取りましよう。

黒田投手は軽めの練習で調整しながら、ブルペン入りは明日以降に持ち越しとなりました。

ですが、練習後に最高のサプライズをやってくれました。

なんと約40分の即席サイン会の開催です。

「お世話になった人たちに久しぶりに顔を見せたい。アメリカでは僕のサインをほしいという人が少なかったけど、ここでは欲しい言ってもらえる。時間があまりないかもしれないが、出来るときにはやりたい」と、なんともファン思いのコメントをしています。

黒田博樹 サイン会出展元リンク

ここまでくると、黒田投手に欠点はあるのだろうか、と考えるようになりますよね。

もしかすると、「欠点は無い」のかもしれませんね。いや、ファンは「無い」と信じています(笑)

プチカープ情報

やっぱりそうなった 野間選手

今年の活躍が期待されている野間選手ですが、前回の記事「今日のカープ 春季キャンプ2016 第3クール終了」でお伝えしましたが、「急性胃腸炎」になり宿舎で静養していました。

ですが、この最終クールからは3軍での再調整が決定。

緒方監督は体調が万全でない野間選手について「特別扱いすることはないし、現時点では沖縄には連れていかない予定」と話しています。

さらに、戸田投手と佐藤投手が再調整のため2軍に降格することが決定しました。

結果を残せなかったり、怪我や病気一つで振るい落とされるのがプロの世界。

厳しい結果となった3選手ですが、これを機に奮起して再び1軍に戻ってくることを期待しています。

侍ジャパンに大瀬良投手と菊池選手が選出

3/5、6日に行われる台湾代表との強化試合に出場する野球日本代表の「侍ジャパン」のメンバーに、大瀬良投手と菊池選手が選ばれました。

2人とも1年ぶりの代表復帰となります。特に大瀬良投手は、フォームが固まっていない状況の中で熟慮していたそうです。

ですが、選ばれた者にしか与えられない侍ジャパンのマウンドに「得るものが大きい」と判断しての決断だったとのこと。

活躍してほしい気持ちと、でもシーズンが近いから無理はしてほしくない。

私はファンとして複雑な心境ではありますが、大瀬良投手が決めたことです。

選手の決断にファンは後押しするのが役目ですので、侍ジャパンで頑張る大瀬良投手も精一杯応援したいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

黒田投手の動向がほとんどになってしまいましたが・・・。

当たり前ですけど、私にとっても黒田投手は大好きな選手の一人ですので、久しぶりに日南入りしたと思ったら、すぐにファンサービスを実践する姿に何だか嬉しくなってしまい、黒田押しになってしまいました。

日南キャンプの最終クールは2/18までです。

たくさんの選手の沖縄行きを懸けた熱いアピールが続くことを期待していきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カスタム検索

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る