今日のカープ速報 第24戦の試合結果

2000本安打達成を目指して

今日から神宮球場でヤクルトとの3連戦を戦う広島カープ。

今日の試合はカープファンのみならず、多くの野球ファンが注目していることでしょう。

そうです。

新井選手の2000本安打です。

4/24の試合で2安打を放ち、大記録まで残り「1本」と迫っています。

新井選手は試合前「緊張とかはない。ただ、勝ち試合で達成した。勝てばみんなと素直に喜べる」とコメントしていました。

自分の記録よりもチームの勝利を第一に考える新井選手。

カープファン全員、新井選手の心意気や姿が大好きだと思います。

新井選手の大記録が懸かる一戦が行われました。

カープ試合内容、結果・戦評

スターティングメンバー

2016年第24戦スタメン

試合結果

2016年第24戦試合結果

投手成績

2016年第24戦投手成績出展元リンク

結果は「カープ 11-3 ヤクルト 」で広島カープの快勝でした。

今日の試合は今シーズンで一番気持ち良い勝利だったのではないでしょうか。

2回表にはエルドレッド選手、鈴木選手、堂林選手が3者連続ホームラン。

7回表には鈴木選手が2本目となる満塁ホームランを放ちました。

そして9回表にはエルドレッド選手がこちらも2本目となるホームランを放ちました。

先発野手全員安打を達成し、打ちに打ったりの試合でした。

そして・・・、

自他ともに認める不器用な男「新井貴浩選手」が大記録を達成しました。

常に全力!不器用な男が大記録を達成!

嬉しい。

本当に嬉しい。

爆発しそうな嬉しさがくるかと思っていたのですが、しみじみとした嬉しさが込み上げてきました。

大声援で迎えられた第1打席は力みからかショートフライでしたが、見せ場は第2打席。

丸選手が2塁打を放ち、チャンスを作り、打席に入る新井選手。

敵地であるにもかかわらず、真っ赤に染まったスタンドから大声援が響き渡ります。

そして、その時がついに訪れます。

成瀬投手の2球目の変化球を振り抜くと、打球はレフト線を駆け抜けていき、タイムリー2塁打で見事2000本安打を達成しました。

ファンは熱狂。ベンチのカープナインもベンチ前に総出となって、新井選手を祝福していました。

特に印象深かったのは、菊池選手が我がことのように喜んでいる表情でした。

新井選手がとても愛されていることが良く分かるシーンでした。

新井選手のヒーローインタビューやコメントは、別途記事を掲載する予定ですので楽しみにしていてください。

明日の予定

広島カープ:野村投手

東京ヤクルトスワローズ:山中投手

試合会場「神宮球場」、試合開始予定時刻「18:00」となっています。

まとめ

いや~・・・、うれしいです!

本当にうれしいです!

しかも、2001本目も出ました。

チームの勝利を第一に考えてきた新井選手の姿勢が2001本目を生み出したのでしょう。

今日は取材が多くなり大変な1日だと思いますが、喜びを噛みしめてください!

そして、明日からはまたチームの4番として活躍してくれることを祈っています!

楽天ランキング「カープ 応援グッズ」関連トップ5!!



Supported by 楽天ウェブサービス
楽天ツール・ラクポン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カスタム検索

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る