今日のカープ速報 第13戦の試合結果

流れを変えられる男!黒田投手に期待!

昨日は悲劇の逆転サヨナラ負けを喫した広島カープ。

今日は流れを変えられる男「黒田博樹」投手が先発です。

プロ生活20年目の黒田投手ですが、開幕から3戦3勝という自身初の記録への挑戦にもなります。

さらに、日米通算200勝まで残り5勝にも迫っています。

カープは悪い流れを払拭できたのか。黒田投手に勝ち星はついたのか。

今日も注目の一戦です。

カープ試合内容、結果・戦評

スターティングメンバー

2016年第13戦スタメン

試合結果

2016年第13戦試合結果

投手成績

2016年第13戦投手成績出展元リンク

結果は「カープ 6-2 阪神 」でカープが延長戦を制し、見事勝利を飾りました。

10回表の打撃陣の集中力には、昨シーズンとは一味違う雰囲気を感じることができました。

また、9回表の攻撃では松山選手のライトへの打球が安打と判定された後に阪神の金本監督が猛抗議。

まさかの判定がアウトに覆るという事態になりました。

それを受けて緒方監督も審判団に猛抗議。

ヒーローインタビューを受けた丸選手は「監督も熱いものを持って試合に臨んでいることを僕らもあらためて感じた。僕らも負けじと熱いものを持ってしっかりやっていこうと思いました」とコメントしました。

選手を鼓舞する監督の姿。

それを受けて結果を残した選手たち。

良い雰囲気を感じさせてくれる勝利でした。

途中降板した黒田投手 怪我が心配されましたが・・・

とても気持ち良い勝利を飾ったのですが、1つだけ大きな心配が残りました。

途中降板した黒田投手の状態です。

黒田博樹2

出展元リンク

アクシデントが起こったのは4回裏のときです。

江越選手に2ランホームランを浴びたものの、後続を打ち取って迎えた2死の場面。

相手打者ゴメス選手の鋭いライナーが左アキレス腱の上を直撃しました。

打球は大きくはねてサードを守るルナ選手のもとに転がり、サードゴロでチェンジとなりました。

黒田投手は左足を引きずりながらベンチへ戻り、痛そうな表情をしていました。

直後の4回裏のカープの攻撃では、會澤選手が代打に送られて黒田投手は4回で降板になりました。

この場面を見ていたファンの皆さんは、とても心配したことでしょう。

私も「どうか大きな怪我でありませんように」と願っておりました。

ここでファンの願いが通じたのでしょう。

黒田投手は明るい表情で「まさか折れているとはね」と、冗談を飛ばしていました。

「左下腿の打撲」ということで降板後は病院に行くこともなく、アイシングで治療したそうです。

様々な情報を見ているなかでは、おそらく今後の登板に問題はないと思いますが、次回登板を飛ばす可能性もあるとのことです。

とにかく無理することなく、万全な状態で帰ってきてくれることを祈っています。

明日の予定

広島カープ:福井投手

阪神タイガース:藤川投手

試合会場「阪神甲子園球場」、試合開始予定時刻「14:00」となっています。

カープ情報 記念Tシャツ情報の続報

今日も記念Tシャツ情報をお送りしたかったのですが、新井選手は無安打となりました。

よって、記念Tシャツの販売はありません。

明日は必ず打ってくれると信じていますので、その際はTシャツ情報をお伝えします。

まとめ

黒田投手が心配でしたが、大事には至らなかったとのことで安心しました。

昨日、体調不良で欠場した菊池選手も戻ってきて2安打を放ちました。

延長戦を良い形で勝利することができたこの勢いそのままに、明日も必ず勝ってカード勝ち越しを決めてもらいましょう!

楽天ランキング「カープ 応援グッズ」関連トップ5!!



Supported by 楽天ウェブサービス
楽天ツール・ラクポン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カスタム検索

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る