今日のカープ速報 オープン戦13戦目の試合結果

2016年オープン戦13戦目

ドラ1ルーキーの岡田投手が先発した一戦

今日の対戦相手は「埼玉西武ライオンズ」です。
注目はドラフト1位で入団した、ルーキーの岡田明丈投手です。
先発ローテーション入りが期待されているなか、今日の投球内容はとても重要になります。

試合内容、結果・戦評

スターティングメンバー

2016.3.17オープン戦スタメン

試合結果

2016.3.17オープン戦結果

投手成績

2016.3.17オープン戦投手成績出展元リンク

結果は「カープ 3-5 ライオンズ」で、負けてしまいました。
スコアボードを見るだけで分かりますが、初回の3失点が一番の敗因だと思います。
野手も初回と4回に満塁のチャンスを迎えるも、拙攻を繰り返して無得点でした。
昨シーズンも、チャンスは作るも決定打が出ずに接戦をものに出来ない試合がたくさんありました。
今日の試合は、まさに昨シーズンの悪いところが出たような形になりました。

岡田投手はコントロールに課題

先発ローテーション入りが懸かった岡田投手でしたが、結果は「6回10安打5失点」。
特に初回の立ち上がりに3失点を喫し、立ち上がりに課題が見えました。

岡田明丈2出展元リンク

1番秋山選手にセンター前ヒット、2番栗山選手に死球、3番メヒア選手にセンター前ヒットを浴びて、あっという間に無死満塁のピンチを迎えます。
そして、続く4番中村選手に走者一掃の左中間タイムリー2ベースヒットを浴びで3点を失いました。
その後3回には、先頭打者を四球で歩かせてしまったことがきっかけに1失点。
5回は1死満塁から押し出しで1点を失いました。
10安打5失点の内容も良くありませんが、5四死球という結果はさらに良くないと思います。
岡田投手本人も「リズムをつかめなかった。試合前の準備から考え直して、次にむかっていきたい」と振り返りました。

昨日は、ドラ2ルーキーの横山投手が好投し、ローテーション入りがほぼ確実となりました。
緒方監督は岡田投手について「ファームで登板させて、ローテの一員として投げてもらう予定」と話しており、横山投手が5番手、岡田投手が6番手になるのではないか、と予想されています。
岡田投手は3月14日に行われた「セ・リーグファンミーティング2016」に出席し、「1軍にずっといて、チームの優勝に貢献できるようにしたい。新人賞を獲ります!」と宣言してくれました。(緒方監督に言わされた感は否めませんが・・・)
ファンは岡田投手の活躍に期待していますので、開幕までにしっかり調整して初登板初勝利を飾ってもらいたいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
開幕まで刻一刻と迫るなか、先発ローテーションや開幕1軍入りするメンバーが徐々に判明してきています。
選手同士のせめぎ合いも終盤を迎えています。
明日以降も選手の一挙手一投足に注目です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カスタム検索

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る