カープ情報 廣瀬選手、倉選手の引退

若手の台頭

25年ぶりのリーグ優勝を飾った広島カープ。

優勝の要因として多くの方々が若手の台頭を挙げています。

田中選手、菊池選手、丸選手、鈴木選手、安部選手、野村投手など、若手の活躍がカープを牽引してくれました。

そこにベテランの新井選手、石原選手、黒田投手なども上手く融合しました。

喜ばしいニュースだけであればいいのですが・・・。

カープで華やかな実績を残した選手の引退が発表されました。

惜しまれつつ若手の台頭と引き換えにベテラン選手2人が引退を決意しました。

華やかしい成績を残した選手たちの引退

15打席連続出塁 廣瀬 純選手

1人目はこの男。

廣瀬 純選手です。

敬礼ポーズが本当にカッコいいですよね。

廣瀬選手は「壮絶人生ドキュメントプロ野球選手の妻たち」に出演し、奥様の献身的な支えも有名になりました。

記録にも記憶にも残る、2013年に記録した「15打席連続出塁」は、今もなお破られていません。

野球史に残る記録を持っていることからも、偉大な選手であったことが分かりますよね。

また、廣瀬選手と言えば応援歌ですよね!

あの「はじま~り~の~かねが~なる~…(廣瀬!)広島伝説~」がもう聞けないかと思うと…。

本当に悲しいです…。

廣瀬選手は「16年やらせてもらい、ありがとうございましたという一言です。去年の契約更改の時に、もう一度1軍にという思いだった。今シーズン1軍に上がれなかったら、考えようと思っていた。今年チームが優勝する中で輪に入れなかった。2年間、1軍に上がれなかったのでユニホームを脱ぐ決断をした」とコメントしています。

また、廣瀬選手はブログで想いを綴っています。

是非ご覧ください!(廣瀬選手のブログhttp://hirose26.blog87.fc2.com/

本当にお疲れさまでした!

コーチも兼任して支えた功労者 倉 義和選手

2人目は今シーズンになり、コーチ兼任なってチームを支えた男。

倉 義和選手です。

倉選手はキャッチャーとしてチームを縁の下から支えていました。

19年の現役生活にピリオドを打つことになってしまいましたが、今シーズンはチーム25年ぶりの優勝をコーチとしても支えてくれました。

倉選手は1997年度のドラフト5位で入団すると、1年目から1軍で活躍してきました。

石原選手とも定位置を争い、選手会長を務めたこともありました。

近年は石原選手、會澤選手が1軍に定着し、出番が減ってきていました。

倉選手と言えば、黒田投手からの信頼が厚く、黒田投手の「専属捕手」を務めていましたよね。

その黒田投手も「良い形で送り出してあげたい」とコメントをしています。

9月25日の本拠地最終戦では黒田投手が先発予定であり、バッテリー復活が見られるかもしれませんね!

まとめ

こんなに書くのが悲しい記事はありません。

ですが、引退は選手たちにとって最後の「花道」でもあります。

お二方とも、本当に、本当にお疲れさまでした。

引退セレモニーは9月25日に予定されています。

カープファン全員で盛大に引退に華を添えましょう!

楽天ランキング「カープ 応援」関連トップ5!!



 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カスタム検索

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る